サイト運営者について

名前:木原 直哉 (@KNaoya_88)
ゲーム内アカウント名:pack


自己紹介(最終更新:2018年5月5日)

趣味・好きなこと
・スポーツ(特に室内球技)
・筋トレ
・ゲーム(テレビゲーム、ボードゲーム、etc)
・読書


小学生時代

まずは、小学生の頃の話からです。
小学生時代はクラスで運動ができる方で体育の授業では、だいたい活躍できるタイプの少年でした。
そのノリで小学3年生からバスケ部に入部。
結果、この選択がめちゃくちゃ辛かったです。
ぼくが入部したバスケ部は強豪だったために、練習が超ハードでしかも監督が鬼のように怖かったです。
毎日のように怒られて、ぼくの精神はズタボロでした。。。
それに耐えられなくなり、小学6年生になるときに退部を決断。
今でも、退部する旨を監督に伝えにいくときにめちゃくちゃ怖かったのを覚えてますw
このときに、ぼくは褒められて伸びるタイプだというのを確信しました!
ただ、強豪チームだっただけあって、あいさつや言葉使いなどのマナーも厳しく指導されていたので、その辺のことを学べたのは大きかったです!

ちなみに、この頃からゲーム好きでしたが、プレイ時間などはまだまだ少なめでした。


中学生時代

バスケはもう嫌でしたが、スポーツは相変わらず好きだったので中学ではバレーボール部に入りました。
程よい練習量と厳しさで結構上手くなることができ、精神がズタボロになることもなかったですw
そのため、今も月1回ペースぐらいでやるぐらいにバレーボールは好きになりました!

それと、この時期からゲームのプレイ時間が以上に増え始めました。
特にオンラインゲームは中学生のぼくにとっては凄く新鮮なものに思えて、ずっとメイプルストーリーをやっていた記憶がありますw
このゲームをやり始めてから効率をよく考えるようになりましたねw

さらに、中学生になってもう1つ重要な出来事がありました。
それは、株の売買をし始めたことです。
これはかなり珍しいと思います!
きっかけは「波のうえの魔術師」という小説を呼んで興味を持ったことからですね。
ドラマ化もされている作品です。
ただ、株の売買といっても父を通して少額買ったり売ったりする感じでした!
初めての売買はエコナックという30円ぐらいの株w
それを30円で買って31円で売るという謎の必勝法を編み出し、
しばらくその株で売買を行い1~2ヶ月に一度1000円ぐらいの利益を出していましたw
たぶん、父はこんな少額のやり取りの注文を何回もさせられるのをめんどくさがっていたと思いますw
でも、ずっと付き合ってくれてました!感謝です!

勉学の方は割と順調で、数学・理科が好きな典型的な理系気質でした。
そのため、進学先は高等専門学校を選びました。
世間一般からは常識のないクレイジーなオタク集団と思われているところです。
そして、その認識はだいたい合ってます!
ぼくも常識のないクレイジーなオタクの一人です!


高等専門学校時代(学部編)

専攻は化学でした。
5年間白衣の似合わない男やってましたよ。
しかも、不器用なので細かい作業が必要な実験が苦手でしたw

高専では部活は何を思ったのか柔道部に入部。
周りは経験者だらけの中、未経験者のぼくは5年間ずっと体を鍛えることで頑張って食らいついてました!
学部3年生からはウェイトトレーニングも本格的にし始めて柔道よりも筋トレに力を入れ始める始末w
ぼくは普段試合は60kg以下の階級で出るのですが、しばらく試合のない時期があってひたすらベンチプレスしてたら筋肉がつき過ぎて体重が70kgまで増えてしまうというハプニングも経験してます。
そのときに、ベンチプレスの自己記録である100kgを達成してます。
その代わり、その後の試合で60kg以下の階級で出場するためにめちゃくちゃ減量しました!
ほんとにきつい減量で、食べ物をいつでも食べられることがいかに幸せかを実感させられた思い出ですw

この学部時代、私生活の方では麻雀にどっぶり浸かり、学部1年生の頃から学部5年生までずっとハマっていたと思います。
今はもう弱いですが、当時はかなり強い方だったと思ってます。
ずっと「東風荘」というオンライン対戦でデータ収集しながら解析を行って、プレイを改善していたガチ勢でした。
このときから、ゲームをするときはデータを取るのが癖になってます。
今もいろんなゲームでデータを集めるのが凄く好きなんですよねw
ちなみに、麻雀をあまりしなくなった理由は過労で倒れたからです。
1ヶ月ぐらい麻雀を無理してやり過ぎたのです。。。
3日入院して、入院後も4日安静でした。
大変でした。。。

そういえば、この間も株の取引はずっと続けていて、パイオニアという銘柄1本に絞って少額ですが細かく売買しながら遊んでいました。
こういうことをずっとやっていたので、今も仮想通貨など特に躊躇せずに取引できます!


高等専門学校時代(専攻科編)

学部では就職せずに進学しました。
この頃から、配属されている研究室で本格的に研究のための実験などが増えてくる頃です。
まじで実験の苦手なぼくはいかに少ない実験で効率よく研究に必要なデータを収集するかを考え始めた時期でもありました。
本当に実験したくなかったんですw
行き着いた先として、統計学や実験計画法を猛勉強しましたw
これが決定打で、ますますデータ収集が好きになりました!
そして、統計学を猛勉強すると自然に確率について考えたくなります。(誰だってそうです)
また、ちょうど麻雀の代わりになる面白いゲームを探していたのもあって、ここで麻雀以上にドハマリするゲームに出会いました。
それは「ポーカー」です!
専攻科にいる間は2年間でしたが、本当に研究とポーカーしかやってない気がします。

その後、まだ働きたくないという強い思いで大学院に進学しましたw


大学院時代

大学院でも相変わらず、実験は苦手なのでどうやって少ない実験で欲しいデータを集めるかを考えてました。
そして、空いた時間はずっとポーカーの練習をしてましたねw
決して、学業の手を抜いていたわけではないですが!

この時期は本当に暇さえあれば、ポーカーをしていたため運動をする量が激落ちしました。
あれだけ高専時代に体を鍛え、友達からは「ゴリラ」の異名をもらうほどだったゴリゴリの体はすっかりノーマルに戻ってしまいました!

ただ、それだけポーカーを練習していたので気づけば結構上手くなっており、GWやお盆は海外のカジノに出稼ぎに行くようになっていました。
よく長期休みに7泊9日の日程で、カジノでポーカーを100時間ぐらいプレイして帰国するとかやってました。

挙げ句の果に、就活の面接などで「学生時代に打ち込んだことは?」と聞かれ、自身満々で「ポーカーです」と言う程でした!
だいたい、面接官には「何言ってんだこいつ?」って顔されましたけど!w
そのため、集団面接や1次面接の不合格率がめちゃくちゃ高かったですww


サラリーマン時代

ここでやっと今になりましたね!
細かいところは、おいおい追記していくとして2017年の夏頃に仮想通貨の取引に参入し、そのままdapps関連のゲームにドハマリ。
実は大学院の頃にMONAコインのマイニングを少しやっていたのですが、PCのスペックがしょぼすぎて採算合わずに途中でやめたんですよねw
とりあえず、その頃から仮想通貨は知っていたので、本当に抵抗なくdappsもプレイできてますw
そして、今に至る感じですw

省きまくっているところは、そのうち更新予定ですw


 
スポンサードリンク